シェール・バハドゥル・デウバ氏がネパール連邦民主共和国首相(5度目)に就任

シェール・バハドゥル・デウバ氏
2021年7月13日、ネパール連邦民主共和国にてシェール・バハドゥル・デウバ氏が5度目の首相に就任されました。
「紅富士太鼓」がネパールで活動してから18年が経ちますが、デウバ氏とは2004年の首相当時から親交を深めてきました。


2015年に来日された際には、山梨・静岡県をご案内させていただき、さらに日ネ友好議員連盟の二階俊博会長とも会食を共にしました。
2017年ネパール大地震の際には当協会の一行が現地に赴き、支援と震災のお見舞いをさせていただきました。

ラナ大使からお礼のメッセージをいただきました。

デウバ氏の義理のお母様に当たる在日本・ネパール大使のラナ氏とは、石岡会長がネパール親善大使として共に親交を深めています。
この度、ネパール親善大使である石岡から、ラナ大使へお祝いのメッセージをお届けしたところ、早速ラナ大使より返信をいただきました。
210721_08

日本語訳

ネパール親善大使 石岡博実様
デウバ首相への温かい祝辞ありがとうございました。
ネパール・日本間の友好と協力関係がさらに強化されると私は確信しています。
今後ともよろしくお願いします。

在日本ネパール大使 ラナ・プラティヴァ


写真左から、石岡会長、ラナ氏、西郷正道在ネパール全権大使。
令和2年1月7日、大使公邸で開かれた新年祝賀会にて。席上、石岡会長の親善大使の紹介がありました。

2021年8月24日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : 藤本涼子